スポンサーサイト / -------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |

絹ごし豆腐 / 2004-02-29 (Sun)

わが家でお豆腐といえばいつも木綿豆腐。
型崩れしなくて扱いやすいし、野趣のある味が気に入っている。

先日、絹ごし豆腐を頂いた。
さて、どうしたものか。
いつもと違ってこちらはとても上品。

以前友達に薦められたゆず豆腐。
ゆずの爽やかさと絹ごし豆腐のなめらかさがとても印象的だった。
おいしかったけれど、お値段がちょっと割高。

そんなことを思い出して、いつもの七味たっぷりの食べ方じゃなく
ゆず胡椒と白だしの組み合わせにしてみた。
なんとなく、ゆず豆腐の感じに似ている。
こんなのもたまにはいいかも。
スポンサーサイト
食のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

梅の花 / 2004-02-28 (Sat)

裏の梅が満開になった。
白梅。
観賞用ではないから
剪定の仕方が梅をめでる感じではなくて
華やかさもない。
でもそれはそれなりに風情があっていい。

古典で花と言えば桜。
それだけ桜は古くから日本人に愛されている。
でも、奈良時代には、花と言えば梅のことを指していた。

桜の姿は優美だけれど、香りは控えめに爽やかで
梅の佇まいはひそやかだけれど、漂う香りは艶やかだ。
梅も桜に劣らず日本人には欠かせない花。
春の訪れを告げる花。
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

朝のお菓子 / 2004-02-28 (Sat)

浜松のお土産というと、うなぎパイが有名。
うなぎの粉を入れてあるけれど
うなぎ独特の土くささは感じられなくて
普通のパイという感じ。
パッケージには「夜のお菓子」と書いてある。

今日食べたのはすっぽんの童。
うなぎパイと同じ会社の製品。
すっぽんを食べたことがないから比べようがないんだけど
ちょっと凝ったつくりのクッキーでアーモンド風味。
これは「朝のお菓子」なんだって。
なんでだろう?
食のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

インターネット上の決まり事 / 2004-02-27 (Fri)

いろんな人のHPを見ていて、以前から気になっていることがあった。
それは、なぜ固有名詞などには伏字を用いる人が多いのか?ということ。
「そうする決まりなんだろうか?」とも思ってみたけれど
インターネットに詳しそうな人が伏字にしていなかったりするから
そうではないんだろうと勝手に判断している。
じゃあいったい伏字にする理由は何なんだろう?
そこで思い至ったのが検索に引っかからないため。

アクセス解析というものがマイぷれすにもついているけれど
私もこれを結構利用している。
読者がいったいどこから来てくれているのか、何を求めているのか
そういうことを知るために。
ある時期いつも決まった固有名詞が検索エンジンにひっかかって
それをたどってくる人が何人もいたことがあった。
あれはいったい何だったのか未だにわからない。
もしかしたら、あまりいいことを書いていない時は
伏字にしておくと検索エンジンに引っかからないから、読まれることもない、ってことなのかな?

ネット上の決まりっていうのがある。
ちゃんとわかっているのかどうか少し心もとない。
でも、一応気をつけているつもり。
もし何か「これはまずいんじゃない?」っていうことをみつけた時は、どうか教えてください。
思うこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

電車内で / 2004-02-26 (Thu)

帰りの電車に乗り込んだら座る席がなかった。
夏場だと薄着だから5人掛けの席も
冬場はみんなコートを着ているしゆったり目に座るからそんなに座れない。

私が座席の前に立った時、ゆったり目に座っていたみんながちょっとずつつめてくれた。
そこには微妙な空間が。細い人ならたぶん座ることができる。でも私は?
ちょっと不安があったんでそのまま立っていたら、おばさんが「座れるよ」と声をかけてくれた。
それで、奥まで座ったら肩幅の広い私だからきっとぎゅーぎゅーになってしまうと思って
先のほうにちょこんと座らせてもらった。
そうしたら、また「奥まで座って大丈夫」って言ってくれた。
だから、お言葉に甘えてそうさせてもらった。
心配したようなぎゅーぎゅーにはならなくてひと安心。
降りる時にもう一度お礼を言った。

座っていて前に人が立った時、横にできるだけつめてスカートも寄せている。
そんな時、男性は座ることが多い。
でも、若い女性は幅を考えて座らないこともある。
もし座れなかったら恥ずかしいし、人に迷惑だし。
座らない人を見て、そんな理由を考える。
いつも私は態度では示すけれど、言葉はかけていない。

でも、このおばさんはわざわざ声をかけてくれた。
そのままにしていても全く自分には問題ないことなのに。
かえって私が座らないほうがゆったりと座れるのに。
そんなことを考えて、まだまだ世の中捨てたもんじゃないと思う。
なんか、そんな優しさがうれしかった1日。
感じたこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

簡単に手に入るようになると… / 2004-02-24 (Tue)

輸入食料品を扱っているスーパーを見つけた。
最近はやりなのかな?
いろんなところで見かける。

スーパー大好きな私は早速中を探検しに行った。
あるある、いっぱい。
調味料のコーナーは結構充実しているし、ミューズリーもいろんな種類がある。

海外旅行に行ったら必ずスーパーに行く。
そしてそこでしか買えないようなものを探す。
これが楽しい。
マニアックな友達にはそこで見つけためずらしいものをお土産にする。
結構喜ばれるから、毎回意地になって探している。

でも、こうして輸入食料品が日本でも手に入るようになると
うれしい反面ちょっと寂しかったり。
簡単に手に入るものじゃないから大切に使っていたし、有難みもあったんだけど。
なんて、ちょっと贅沢なことを思っている。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

銀行振込み / 2004-02-24 (Tue)

振込みの時はほとんど郵便局かコンビニを使っている。
銀行は手数料が高いから、どうしてもという時以外は利用しない。
郵便局やコンビニだと窓口で手続きすることになるから
お金と用紙を渡して後はお任せでとても簡単。

だけど、今回、どうしても銀行を利用する必要があった。
銀行の窓口を使うと手数料がやけにかかる。
ATMを利用するとそれをかなり低く抑えることができる。
そう思って迷わずATMに向かった。
今まで機械で振込みの経験は数回しかない。
しかもかなり前のこと。
でも、そんなに難しかった記憶もない。
そこは大手の銀行じゃないから人もほとんどいなくて
後ろの人を気にして焦ることもなさそうで安心した。

機械はタッチパネルになっていて質問に答えると次の質問が出るようになっていた。
どんな用件か?から始まってカード払いか現金か?本行に振込みか他行か?どの銀行か?支店は?
とゆっくり質問を確認しながら、でも、順調に質問に答えていく。
そして、振込み金額を聞かれて思い出した。
以前、職場で、経理の人が振込み金額が手数料分足りないと言っていたことを。
この場合振込み金額に手数料は含むべきなのかどうなのか?
含めることにして、今度は、前に貼ってある説明書の中に手数料を探す。
そうこうしているうちに、初期画面に戻ってしまった。
「へ?なんで?!」

仕方ないからもう一度初めから。
そして、振込み金額には手数料を含む金額
相手先のデータとこちらのデータも入力したところ確認画面が出てきた。
振込み金額にさらに手数料が加算されている。
ということは、振込み金額は、手数料なしの金額を入れないといけなかったということに。

仕方ないのでまた初めから。
今度はどこを押せばいいのかわかっているから、かなり早いスピード。
確認もして、さぁ、次!
紙幣だけか硬貨を混ぜるか、硬貨だけか?
小銭いくらあったっけ?あるならまぜたいよねー
なんてお財布をごそごそしていたら…
またしても初期画面に。

「もーう!!!」
いい加減腹が立ってきたけど仕方ない、もう一度初めから。
小銭はあったから混ぜることにして、小銭投入。紙幣投入。
「あれ?」
硬貨も紙幣も戻ってきてしまった…。

「なんでぇぇぇー?!もういや…。いやだよ〜ぅ」
近くのおじさんを呼んできて、原因を聞いてみる。
でも、わからない。

仕方ないからもう一度。
いったい何度やればいいのやら…。
さっさと入力して紙幣と硬貨投入。
そしてボタンを押した瞬間、おじさん「それ訂正ボタン…」

「ひゃあぁ〜〜!!!」
申し訳ございませ〜ん!!
穴があったら入りたいとはまさにこのこと。
でもね、でも言わせてもらえば、私もね、そこに至るまで苦労したのよ。
こんなにね、何度もさせられるとやっぱりね、いらいらするのね。
それでね、うっかり押しちゃったわけよ、違うボタンを。
んでね、おじさんにね、お手数かけてしまったのね。
あぁ、本当にごめんなさい…。

それで、気をとりなおしてもう一度。
もう間違わない。
さっさと終わらせて、さっさとその銀行を出る。

しかし、機械の振込みってなんてうっとうしいの?!
セキュリティーの問題があるからかもしれないけれど
画面があんなに早く変わるものだとは知らなかった。
後ろに人がいなくてよかったよ、本当に。
結論、やっぱり振込みは郵便局かコンビニ。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

名残の冬 / 2004-02-23 (Mon)

ここ数日異様に気温が高かった。
暖かいのは嬉しいのだけれど、やっぱりなんか普通じゃない。
今日は久しぶりに寒いと思ったけれど
それでも、10度は超えていて、冬の気温の中では暖かいほう。

でも、これぐらいがちょうどいいのかも。
冷たい外気がなんだか心地いい。
寒さで体がこわばってしまうこともない。

行く冬を惜しんでいるかのような寒の戻り。
名残の冬って感じなのかな。
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

春の嵐 / 2004-02-22 (Sun)

久しぶりの雷
台風のような強風
雨戸を打つ雨音もなんだかうれしい。
わくわく。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

まだ2月なのに / 2004-02-20 (Fri)

庭の枯れた葉を摘んでいたら、根元からほんの少し先の尖った芽が出ているのに気がついた。
周りをよく見てみると、いくつも芽が出ている。
裏の畑の梅はもう咲いているけれど、我が家の梅の花はもう少し。
といっても、夏に枝を刈り込んだからそんなには咲かないんだけど。
よくよく見ると、チューリップの芽も出始めている。

今日の最高気温は19度。
降り注ぐ陽射しがとても暖かい。
窓を開けて空気の入れ替えをしても寒くない。
洗濯物もすぐに乾く。
まだ2月なのに春を感じる。

やっぱり春はいい。
暖かいのっていい。
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

勝ち組 / 2004-02-19 (Thu)

今まで経済系のニュース番組で、勝ち組という言葉を耳にしてもなんとも思わなかった。
企業は利潤追求をするもので、その中には競争がもちろんある。
そこに勝敗があるのは事実だし、そういうものだと思っている。

小学校のかけっこでは勝敗をつけるのを避ける風潮があるらしい。
私は運動音痴だから運動会は嫌いだったし、走らないで済むならそうしたかった。
でも、それと勝敗をつけないということは別問題。
確かに、勝敗がなければ気分的に楽だったろうとは思うけれど
そうすることが果たしていいことなんだろうか?
いやでもしなければいけないことって世の中にはたくさんあるわけだし
いやなことに立ち向かう勇気って子供の頃から養っておいたほうが
後々苦労しないで済むと思うんだけれど。

勝ち組の女性。
玉の輿に乗って結婚、裕福な暮らし、子供がいて家庭円満
なんかそんな感じの女性のことをテレビではそう言っていた。
だけど、それは幸せのひとつの形に過ぎない。
勝ちがあるということは負けもあるということになるわけだけど
じゃあ、負けって何?
人の幸せに勝ち負けあるんだろうか?

もちろん毎日の生活に汲々とする必要がないほうがいい。
でも、強いて勝ち組といわれる状態を目指そうとは思わない。
結果的にそうなっていたっていうのなら別だけど。まぁ、そんなことはないんだけど。
それより、毎日の生活の中に潜んでいる些細なことに気づくことができて
そういうちょっとしたことに幸せを感じられる私でありたい。
思うこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

ホンダワラ / 2004-02-15 (Sun)

デパートで見つけた不思議な海草、ホンダワラ。
茎についているつぶつぶが気になって
海草好きの私としては試すしかないでしょう、ってことで買ってきた。

沸騰したお湯の中にくぐらせると茶色から鮮やかな緑色に変化した。
とても綺麗だけれど、食べてみたら少し草の味。
火の通し方が甘かったのかもしれない。

今のところ調理したのは二品。
鮭骨の缶詰とあわせて少し炒めて塩とマヨネーズで和える。
味はまぁまぁ。炒めたから草っぽさもちょっと緩和された感じ。
二品目はごま油でいかなごの釘煮と一緒に炒めてみりんと醤油で味付けし、一味とごまをまぜまぜ。
これもなかなか。

歯ごたえが結構あってミネラルも多いみたいだし、体によさそう。
でもスーパーで見かけたことないんだよね。
マイナーな食材。
食のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

春一番 / 2004-02-14 (Sat)

春一番が吹いた。
まだ2月なのに。
でも、だからってこれから暖かくなるかと言えば
そういうわけでもないだろう。
3月に入ってからでも雪は降るし
4月になっても寒い日はある。

でも、ここ数日暖かくて
日没も少しずつ遅くなっているから
厳しい冬ももうすぐ終わるんだと期待してしまう。

私の中では一年で一番寒いのは2月。
だけど、3月に入ると寒くはあるものの、繊細でカラフルな花たちが芽吹いてくるから
たったひと月しか違わないのに、気分は春。
この気持ちの切り替えがとても不思議。

庭の沈丁花のつぼみはここ何ヶ月か赤いまま。
いつ開いてもおかしくない感じに膨らんでいる。
梅のつぼみもピンク色。
春はそこまで、すぐそこまでやってきている。
もうすぐまた新しい年度がやってくる。
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

今日の買い物 / 2004-02-12 (Thu)

最近ちょっと過食気味。
買い物意欲も増進中。
こんなのでいいのか?!
まぁ、ストレスがたまるよりはいいか。

ということで、今日気になったのはダウンジャケット。
でも、さんざん迷ってとりあえずやめた。
ダウンとフェザーの違いもよくわからない状態では、品質を見極めるのは難しいから。

代わりにたい焼を買って帰った。
頭から尻尾まであんこたっぷり。
私の場合やっぱり色気より食い気。

よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

チョコレート / 2004-02-10 (Tue)

デパートの食品売り場に行ったら洋菓子コーナーには女性がいっぱい。
身動きがとれないくらい。
ユーハイムのフランクフルタークランツが食べたかったんだけどなぁ。
あまりに人が多すぎてお店を探す気力も喪失。

そういえばもうすぐバレンタイン・デー。
いろんなチョコレートがあって、見るのは楽しいんだけれど
あの人出はなんとも…。

チョコといえばゴディバが有名だけれど、実はあまり好きじゃない。
なんて贅沢なって言われたけれど。
濃厚でしかも苦いイメージがあるんだけれど、どうだろう?
同じ濃厚なチョコでも甘いプラリネだったらいいんだけど。
こんなことを言っている私ってやっぱり贅沢?

今気に入っているチョコは、キットカットのホワイトとネスレクランチ。
どちらも甘くて中にウエハースやクリスピーが入っていておいしい。
個包装になっているんだけれど、食べだしたら止まらなくて気づいたら袋の山。
体重増加間違いなし。

食のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

腕時計 / 2004-02-06 (Fri)

腕時計の電池がとうとうきれた。
なんとなく兆候はあったけれど
どれぐらいもつんだろうってそのままにしていたら、今朝止まっていた。
だいたい1週間はもった気がする。
でも、一番必要とする朝に動いていないのはかなりいたい。

私にとって時計は必需品。
ないと絶対に困るもののひとつ。
といっても計画的に時間を有効活用しているわけではなくて
どちらかというと、計画しないで時間を見てその時々の行動パターンを考えるという感じ。
だから無駄も結構多い。
仕事だと先に計画をしないといけないけれど
普段の生活では時間に追われたくないから、行き当たりばったり。

仕事帰りに電池交換。
いつも思うのは、電池だけだとかなり安いのに
交換してもらうとその倍はかかる。
なんと人件費の高いこと。
でも、以前自分で交換しようとしたけれどできなかったから、お店で交換するしかない。
どうするのか知りたくて、作業を見せてもらったけれど
やっぱり自分ではできなさそう。
自分ですると、水が入りやすくなるらしい。
こういう脅し文句にはかなり弱い。
もうこれからは自分で交換しようなんて思わない、きっと。
10分もしないうちに交換終了。
それで1500円ってやっぱり高いよね。
なんて思いながら2000円をだして、小銭を探していたら
消費税分はおまけしてくれた。
わーい。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

無心 / 2004-02-05 (Thu)

とんがった空気。
澄み亘った空に丸い月。

風で枯れ草がしゃわしゃわ揺れる。
小川の水がしゃぱしゃぱ流れる。
さわさわと木の葉がこすれる。
どこからかしまい忘れた風鈴の音。

今ここにあるのは夜の静寂。
無限の空の広がり。

感じたこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

バーゲン、その後・・・ / 2004-02-04 (Wed)

この間から服をいろいろ見ながら思った。
つくづく私ってレディース物は買わないんだなぁって。
さんざんいろいろ見てまわったけれど、レディース物で欲しいと思うものはなかった。
だいたいサイズがあわない。
丈が短すぎたり体のラインがですぎたり。
さらに最近のものはやけに小作り。

昔からシャツとトレーナーはメンズ物。だいたい。
セーターも結構メンズを愛用している。
かつてそれを着て行ったら、クラスの男子が同じものを着ていて気まずかった記憶がある。
でも、色使いとかざっくり感が気に入っているからやめられない。
今ではレディース物よりメンズ物のほうが多いかも。

今回買ったクリーム色のハイネックセーターとグリーンのカーディガン、両方メンズ。
でも不思議とどちらもかわいい感じにアレンジできるデザイン。
ちなみにどうでもいいことだけど、私はスカート派。
パンツは一本もないし、ジーンズもあまりはかない。
だから、メンズの服を着てもボーイッシュにはならないんだな。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

朝からどきどき / 2004-02-03 (Tue)

電車が遅れた。30分。
あらかじめ時間に余裕を持って出かけているけれど、さすがにこれだけ遅れるとどうしようもない。
寒いホームでずっと待って、やっと来た電車に乗ってその後の乗り換えについて考える。
間に合うための時間配分を逆算する。かなりぎりぎり。

駅に着いたら別の駅まで早歩き。
電車を待つ時間がかなりもどかしい。
急行に乗って24分。そしてまた乗り換え。しかも約2分で駅の構内を移動しないといけない。
でも、それに乗れたら時間に間に合う。それを逃すと10分後。
運良くぎりぎりで乗ることができたから、なんとか時間に間に合った。

これでいつも家を出ている時間より30分遅れたとしても間に合うということがわかったけれど
かなり危険な賭けなので、やっぱり今まで通りの時間に出て、ゆっくり普通で行くほうがいい。
そのほうが気分的にも体力的にも安心。
日々のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

家計簿 / 2004-02-02 (Mon)

月末か月始にはいつも家計簿の集計をする。
昔は毎日ちゃんとつけていたのに、最近は、摘要を記入するのも1週間に1回ぐらいだし
集計もいつもまとめて一気にやってしまう。
だから計算上は合っているかもしれないけれど、買った物の記入漏れで
手持ちの金額と家計簿の金額が合わないということはあるかもしれない。
でも、そんなのは気にしない。いつもわりと適当。
何にどれぐらい支出しているのか、傾向がわかればいいと思っている。

始まりは、子供の頃家庭科の授業でもらったお小遣い帳。
そのノートが終わってからも自分で作って記入していた。
子供だとたいして使うわけじゃないから、とてもシンプルな作りだった。
大学生になって一人暮らしを始めてから、本格的な家計簿形式にした。
とはいっても、これも高校の家庭科で習った家計簿のつけかたを参考にして作った簡単なもの。
費目は状況に応じて変えてきたけれど、スタイルは今も変わらない。

今日もまた、金額の計算を1ヵ月分まとめてやった。
計算が合わないと、片っ端から計算しなおさないといけないから慎重になる。
今回は間違いもなく、1回の計算で終了。
面倒ではあるけれど、できあがった表から先月の支出状況を知る時が嬉しいから
こうして何年も続けているんだろうな。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

カレンダー

01 << | 2004/02 | >> 03
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 - - - - - -

Moon


CURRENT MOON

lunar phases

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

miki

Author:miki

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。