FC2ブログ

スポンサーサイト / -------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |

キラキラのレンゲ畑 / 2007-04-28 (Sat)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
春といえば子供の頃は桜よりレンゲだった。 それだけ身近にあった花。 今は、ほとんど見かけなくなった。 周りに田んぼが少ないから、まぁ、それが一番の理由だけれど 最近は、田んぼにレンゲを植えなくなった、そういうことなんだろうと思う。 小さな頃は、レンゲは春になると自然に生えてくるものと思っていたけれど あれは、わざと植えているということを後々知った。 肥料の一種、そういうことらしい。 でも、そういうことは知りたくなかった。 偏見かもしれないけれど、人工的なものはきれいで当然って気がするから。 雑草なのに、こんなにきれいなんだよ、っていうほうがうれしいと感じるのは私だけだろうか。 今日はとても夕日がきれいだったから、いつもならお散歩というところだけれど 歩いて行ったら日が沈んでしまいそうで、自転車で行くことにした。 その場所は、レンゲ畑。 この間、ハイキング帰りらしき人が手にレンゲを持っているのを見て 探しに行って、たまたま見つけた場所。 ちょうど今がいい頃で、田んぼ一面のレンゲの花を見ることができる。 それは線路沿いにあって、電車から見ることもできるのだけれど いつも座っているからか、今まで気づくことがなかった。 なんだか長い間損した気分。 最近は夕方6時過ぎだとまだまだ明るい。 水色の空には白い月が心細そうに浮かんでいて その反対側には太陽が強いオレンジ色の光を放っている。 それを受けて雑草もみんなオレンジ色。 昔なら、他所の田んぼでも気にせずサクサク入っていって 花を摘んだり、ゴロゴロしたり、さんざん遊び回ったけれど さすがにこの年になると、人の家の所有地に無断で入ることは躊躇される。 だから今は静かに見るだけ。 日が沈むにつれて、段々風が強くなる。 それを受けて、夕暮れの風景がキラキラ揺れた。
【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
スポンサーサイト
自然や季節のこと | コメント : 2 | トラックバック : 0

黄身がトロトロの半熟目玉焼きのはずが… / 2007-04-28 (Sat)

どうしても半熟目玉焼きを食べたくなる時がある。 昔はあの生の黄身の味がいやで、絶対固焼きじゃないとイヤだったのに 今は黄身をぷすっと突いたら中からとろ〜って黄身があふれ出てくるような そんなほとんど生のような半熟目玉焼きがいい。 私の場合、半熟目玉焼きだけを食べることはまずなくて 大抵トマトソース系のパスタかカレーの上に載せる。 どちらも激辛にして、それにマイルドな黄身を絡めるのがいい。 ということで今日のお昼はミートソース。 トロンとした黄身にハバネロ一味入りのミートソースの味を想像して 出来上がりを楽しみに作っていたら なんと、肝心の半熟目玉焼きを失敗してしまった。 確かに半熟ではあるのだけれど、黄身を突いてもとろ〜っとはならない状態。 あぁ、もう、なんてこと。 これで一気にテンションは下がってしまった。 仕方がないので、テンションをあげるべく、デザートにはシャーベット。 市販のアイスクリームやシャーベットを食べる時 私は昔ながらの木のスプーンとかプラスチックのスプーンで食べる。 スーパーで買ってもわざわざそれをもらってくる。 昔、お稽古事の帰りに駄菓子屋さんに寄って食べていた頃はずっとそうだったから 今もそうしたい、そんなところ。 ゴミが増えるから、環境にはやさしくないのだけれど。 シャーベット、食べた後で気付いたけれど、これってアイスクリームより体が冷える。 テンションはあがったけれど、体温は下がった。
食のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

無心 / 2007-04-25 (Wed)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
なんとなく無心になりたくて、折り紙折ってみた。 無心、無心、無心、無心・・・。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

やっぱり緑 / 2007-04-22 (Sun)

この半年で、愛用していたシャーペンを2本失くした。 手に馴染んでいたからいつもそれを使っていたのだけれど 失くしたのだから仕方がない。 同じタイプのものがまだ売られていたから 今度は色違いのものを買ってみた。 以前は緑だったのだけれど、今度はオレンジ。 元気色、オレンジ。 でも、同じタイプなのになんだかしっくりこない。 うん、やっぱり緑を買いに行こう。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

アイラインは控えめがいい。 / 2007-04-21 (Sat)

結婚式に出席するということで、今日は朝からメイクと髪のセットをしてもらいに行った。 普段しないだけに、ちょっとこういう時はどんな感じに変身するのか楽しみだけれど どんな感じがお好みですか?なんて聞かれてもよくわからない。 写真を見て、こういうのはすきじゃない、とかなら言えるんだけれど。 ということで、緑のアイシャドーは使わないでナチュラルメイクで 紺色の服なので、それに合う色でお願いします、と伝えた。 で、出来上がり、確かにアイシャドーは控えめで、ぬったのかどうかわからない感じ。 それに比べてチークの目立つこと。 そして極めつけ、アイライン濃すぎ。 マスカラもしたもんだから目が異様に強調されて変! 確かにマスカラをしないとお化粧した感じがでませんよ〜、と言われてそれに同意はしたけれど もともと目は大きいんだからそこまで強調しなくても・・・、って感じ。 結論、マスカラはどうしてもとれて目の下が黒っぽくなるからないほうがいい。 アイラインはペンシルとかで控えめならいいけれど 筆ペンみたいなのでしっかり描くと、すごい強調されるからなし。 でも、次の機会ってあるかなぁ。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

第3章に向けて / 2007-04-21 (Sat)

肩の荷が下りるような安堵感とすがすがしさ そして、これから先に対する夢や希望 旅立ちの日にはこんなことを感じていたのだっただろうか。 菜の花がやけにまぶしくて 昨日までのこころのざわざわが すっと引いていくような気がした。
思うこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

それはきっと蜜の香り / 2007-04-20 (Fri)

川沿いを歩いていると、ふわっと甘い香りがした。 きっとそれは菜の花の蜜のもの。 甘さの後に残る独特の香りがそう思わせる。 川のそばに植えられた菜の花は今の時期いたるところで目にする風景。 この色に癒されている。
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

空の色が / 2007-04-19 (Thu)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
雨が降った次の日の朝は 空の色が澄んでいる。 それがなんだかうれしくて 空ばかり見上げていたような気がする。
空のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

桜の花はクリーム色 / 2007-04-17 (Tue)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
遅咲きの桜がまだ咲いている。 クリーム色のウコンの桜 ちょうど仕事が入っていたから 今年も見ることができてうれしい。 [:hide:]こっちは八重咲き。
【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

桜吹雪を期待して / 2007-04-12 (Thu)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
黄緑色した草の上にたくさんの薄桃色の桜の花びら。 まだ所々に咲いている桜の花に期待して 木の下に立って、風が吹くのを待つ。 でも、そういう時に限って風は吹かない。
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

夕暮れの桜並木 / 2007-04-10 (Tue)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
もうすぐ日没の時間 ライトアップのない背割堤に人はほとんどいなかった。 ちょうど満開の頃を迎えた桜並木が見事な堤 そこを独り占めしているような気分で歩く。 桜の下で深呼吸してみる。 なんだかかなり埃っぽい。 でも、それに混じって桜の匂い。 延びている枝に咲く花を見ていたら 雨が降った訳でもないのに 所々、枝に透明の水滴がぶら下がっていた。 桜から滲み出るのは匂いだけではないってことなんだろうか。
【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

天満橋から桜之宮まで / 2007-04-09 (Mon)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
桜之宮といえば、造幣局と大川の両岸に植えられた桜並木が有名。 今の時期、環状線に乗っていると、その桜並木がきれいに見える。 いつもは通り過ぎるのだけれど 今日は途中下車してその桜並木の下を歩いてきた。 今朝もよく晴れていた。 そんな時に見る風景はとてもいきいきとしているけれど このところ、だいたい午後からどんより空気になって 一緒に風景も色あせて見えてくる。 そうわかってはいるけれど 出かける用事は午後からだから せめて今日はいいお天気が続いてくれるよう期待して お昼過ぎから出かけて行った。 毛馬桜之宮公園、今まで何度も電車の中から見ていたけれど そんな公園が整備されているとは知らなかった。 天満橋から桜之宮まで一駅分ぐらいの距離 それだけの長さの桜のトンネルが続いている。 北に向かっていた途中、歩みを止めて振り返ったら 灰色のビル群から頭ひとつ飛び出た、周りにそぐわない建物が見えた。 それは大阪城。 向こう岸の帝国ホテルと見比べて、なんだかちょっと不思議な気になった。 一応、晴れてはいるものの、やっぱり今日も黄砂のせいか霞んだ空で なおかつ、ここも満開だけど、花びらが舞う程ではなくて 今日もまた消化不良気味。 今年の桜はなかなかしぶとい。
【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

贅沢者 / 2007-04-08 (Sun)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
舞い散る桜が見たくなって、今日も桜詣に。 この間来た時は満開の一歩手前。 だったらそろそろそんな頃では? そう期待してやってきたのに 時折吹く風に反応するのは ほんの少しの花びらだけ。 なんだかつまらない。
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

おめめがいっぱい / 2007-04-05 (Thu)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
公園の前を通ったら たくさんの目がこっちを見ているような気がして ちょっとぎょっとなった。 真ん中のところが赤く色づいた桜の花々 遠くからだと、そのひとつひとつが目のように見えたのだけれど そんな風に感じるのは私だけだろうか。 行きは朝の明るい太陽の光を受けて 帰りは夕日のオレンジ色の光を受けて 満開の桜の花がきらきら。
【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
自然や季節のこと | コメント : 6 | トラックバック : 0

ぷかぷか / 2007-04-05 (Thu)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
のどかだねぇ。
空のこと | コメント : 4 | トラックバック : 0

ソメイヨシノ / 2007-04-03 (Tue)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
曇り空に冷たい風。 太陽の光がないと まだまだ周りの風景は寂しく見える。 たいして好条件でもないけれど そろそろ行かないと散ってしまうような気がして 桜の花を見に行った。 並木の下を通っていると、かすかに桜の匂いがする。 ほこりと車の排気ガスと、そういうのにまぎれて時々主張する。 ほとんど満開の状態だけれど 今日のソメイヨシノはなんだか冴えない色をしている。 そんなことを思っていたら、太陽が雲の間から顔を出した。 一瞬で花の表情が変わった。
【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

新しいスタート / 2007-04-03 (Tue)

寒くなったり暖かかったり ちょっと気を抜いたら風邪をひきそうで まだすっかり春の装いとはいかない。 新年度になって 新聞の紙面が新しくなったり テレビの番組が新しくなったり そんなちょっとした変化はあるものの それ以外はいつもと変わらない。 でも、なんでだろう 4月になったとたんに 新しいスタートを切るためのスイッチが ちゃんと自分の中でカチッて入った。
思うこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

桃の花 / 2007-04-02 (Mon)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
知らない間にユスラウメの花が咲いて そして散り始めていた。 桜色した小さな花はひ弱な感じでかわいくて 結構気にいっているのだけれど ここ数日忙しくしていて、気付かずに過ごしていた。 なんかちょっとショック。 桃の花は今が旬。 そして、明日は旧暦の桃の節句。
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

カレンダー

03 << | 2007/04 | >> 05
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Moon


CURRENT MOON

lunar phases

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

miki

Author:miki

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。