FC2ブログ

スポンサーサイト / -------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |

晩夏の風に吹かれながら / 2007-08-31 (Fri)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
大雨と雷、それがここ数日の朝の天気だった。 夏に夕立はつきものだけれど、朝から降るのは珍しい。 でも、お陰で今週はとても過ごしやすかった。 ちょうどお盆の頃は暑さのせいで何もする気になれなかった。 こうして涼しくなってきたのだからやる気が出るかと思いきや もう怠け癖がついてしまって、結局ダラダラと過ごしてしまった。 今年の8月はなんだったんだろう? 青空に白い雲、それがここ数日の夕方の天気だった。 1日ほとんど空は雲に覆われているのに 夕方になると青空が顔を覗かせる。 毛羽立った雲の細い線を見るのがすきで、今週はよく空を見ていた。 今日もそれを見に出かけたのは6時を過ぎた頃。 太陽の光で金色に輝く飛行機雲がまっすぐにのびている。 そしてたくさんの毛羽立った雲達。 風が強い。 肌にうっすらとベールを感じるような生ぬるさはもうなくて 肌に直接ひんやりと冷たさを感じる。 ついこの間まではあんなに暑かったのに、こうしてそれなりに帳尻を合わせてきて ちゃんと夏の終わりを演出してくれるところが憎い。 夏の終りの寂しさはとっくに体験済みだから、それを感じることはもうなかったけれど こころ静かに夏の終わりを受け止めて、次の季節へと気持ちを切り替えた。
スポンサーサイト
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

透明な時間 / 2007-08-29 (Wed)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
朝からずっと空を覆っていたグレーの雲が 日没時間が近づくにつれて少なくなって 代わりに白い雲が薄水色の澄んだ空を流れていた。 ふんわり細くかいたかき氷のような雲に もこもこ大きな入道雲やらせん状の飛行機雲 どれもとても気持ちよさそう。 やさしく吹いてくる風を受けながら空を見ていたら ほんの少しの間だけこころが透明になった。
空のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

緋色の世界 / 2007-08-24 (Fri)

晴れた日が多い夏の日は 毎日のように西側の窓から日の光が差し込んでくる。 初めのうちは薄い朱色 それが段々深みを帯びて、まぶしい程の緋色に変わる。 レースのカーテンが揺れる度 部屋の中もゆらりと揺れる。
感じたこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

虫の声と時々雨音と / 2007-08-23 (Thu)

いつもよりにぎやかな夜。 ひんやりとした空気を伝ってくる声は いきいきとして濁りがなく こちらに向かってまっすぐ響いてくる。 そしてスーッとこころに染み渡る。 聞こえてくるのはその声と時々雨音と。
感じたこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

物足りない / 2007-08-22 (Wed)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
もこもこの雲に太陽の光があたると 白さが増して凹凸が際立つ。 暑い時にそれを見ると、なんともここちいい。 だから、今日の様によく晴れた日は 何度も空を見上げて確認してしまう。 今日は夕方黒い雲がやってきたから 夕立と雷を期待したのだけれど ちょっとだけゴロゴロいって ちょっとだけ雨が降って、去っていってしまった。 お陰でいつもより涼しくはなったけれど 期待はずれで物足りない。
空のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

ちょっとだけ秋の気配? / 2007-08-21 (Tue)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
よく晴れて日差しも強い そんな天気が一変して、雷と夕立がやってくる そして、それが過ぎ去った後は暑さが和らいで過ごしやすくなる。 それが夏の終わり、ちょうど今頃のイメージ。 でも、今のところ、激しく降ってくる大粒の雨も耳を劈くような大音響の雷鳴も稲光もない。 だけど、梅雨入りも梅雨明けも遅かったし 最高気温39度なんていうのもだいたい7月後半辺りにやってきていたと思うから 全体的に2週間程季節の移り変わりがずれているのかもしれない。 あ、でも、昨日、ツクツクボウシが鳴いていたっけ。 夕方に見たこの空もちょっと秋っぽい?
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

山盛りかき氷 / 2007-08-17 (Fri)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 --- これはピーチ味
今日もそれなりに暑くて外出の予定あり。 家にいても暑いから、かえって外出した方が涼しくていいこともある。 せっかくだからかき氷を食べに行こう。 そう思って行ったお店の氷がこれ。 お碗に山盛りかき氷。 スプーンを抜いたらその周りの氷が落ちてきそうな感じで、しばらく悪戦苦闘。 何事もなくとりあえずは抜いたものの、結局、何度かこぼしてしまった。 これといって特徴のあるかき方という訳でもないし シロップも屋台にありそうな普通の感じなんだけれど しみじみとおいしいかき氷だった。 テントの下で食べているからか、こんもりあっても全然平気で 口の中が冷たくてしびれたり、頭が痛くなったりすることもなく、一気に完食。 暑さでダラけていた体がちょっとだけシャキッとなった。 [:hide:]
【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
食のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

限界超え / 2007-08-16 (Thu)

ここ数日の暑さは尋常じゃない。 この辺りも38.5度とか39度とかそのあたり。 うちわでぱたぱたしながら冷たいお茶を飲んだり アイスクリームを食べたりしながら暑さをしのいでいる。 熱中症にならないためにはこまめな水分補給が大切とのこと。 家の中にいてもそれなりに汗は出るものだし暑いしで いつもよりたくさんお茶を飲んでいるのだけれど 私の場合、飲みすぎると胃がおかしくなる。 飲みすぎといっても普段それ程飲まないほうだから たぶん1日に1ℓも飲んでいない。 それでも胃に負担がかってしまうのは たぶん、冷たいお茶をゴクゴクと一気に飲んでしまうからだろう。 チビチビダラダラと同じ量を飲むならたぶん負担は少なくなるはず。 今回もそろそろ危ないかもなぁ、と思いつつ飲んでいて 案の定、その限界を超えてしまったようで どうも胃の調子がいつもと違う。 まだひどい状態にまではなっていないけれど 大抵は一度こうなるとお薬の力を借りないと治らない。 基本的には丈夫なんだけれどねぇ・・・。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

夏雲もくもく / 2007-08-14 (Tue)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
雨が降った。 ほんの少しだけ過ごしやすくなった。 ダージリンの水出し紅茶を飲みながらころころ。 ここ数日、流れ星を見ようと夜空を見上げているのだけれど 毎回雲がかかっていて、まだ見ることができていない。 テレビで「たくさん見ることができた」 などと報告してくれるものだから、悔しさ倍増。 今晩はどうなんだろう。
空のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

青々 / 2007-08-12 (Sun)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
照りつける太陽の下、よろよろ歩く。 ふっと風が運んできたのは 青々とした稲の匂い。
空のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

夕空に融ける雲とやさしい風と / 2007-08-08 (Wed)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
仕事の時は朝晩しか気にしていなかったけれど 最近、結構、日中に空を見ていることが多い。 暑苦しい中、まっ白な雲が何とも爽やかでほっとするからかもしれない。 そうすると、暑くても、ちょっと見に出かけたいような気分になる。 でも、さすがにカンカン照りの真昼間に出かけるのは気がひけたりして 結局、そう毎回は行っていないのだけれど。 今日は今年一番の暑さになるようなことを聞いていたけれど 暑いには違いないのだけれど 37℃辺りを一度経験してしまうと、35℃ぐらいじゃもう驚かなくなっている。 それに、午後からはいい風が部屋に吹き込んできたから それ程暑いとは感じることがなかった。 ということで、暑さが和らいだ夕方、空を見に。 あんなにはっきり主張していた雲が、もうその頃には空に融け始めていた。 それを見ながら思った。 やっぱり、夏は昼間の空の方がすきかもしれない。 でも、水面を風が渡ってくる。 気温はまだそれ程下がってはいないのだけれど その暖かさが強い風をやさしさに変える。 これは昼間だと感じられない。
空のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

がまん / 2007-08-08 (Wed)

このところ、じんましんがひどい。 これまでにもじんましんは何度か経験してきているのだけれど 本格的なものと一時的なものがあって 本格的なものになると、外出できないぐらいひどくなる。 いつも本当の原因は不明だったけれど、きっかけというものはあった。 今回はいったい何がきっかけなんだろう。 思い当たる節はいくつかある。 貧血解消のために飲んだ鉄分サプリのせい。 暑い中行った岩盤浴のせい。 そうじゃなくて、お風呂と水風呂と交互に入ったせい。 (よく、寒い時に走ったりするとじんましんが出るのだけれど、そんな感じ?) 体をごしごし洗いすぎるせい。 よくわからないので、とりあえず、しばらく様子をみることに。 だいたい10年周期ぐらいでひどいじんましんが出る傾向にあるようで 今回もそんな感じなのかもしれないけれど 下手すると、それが慢性化してしまうので、初期段階で食い止めたいところ。 今のところ、これまでのようなじんましんとはちょっと傾向が違うので サプリ辺りが一番怪しい気がしている。 お薬が体に合わない時は発疹することもあります、と説明書に書いてあるし。 とりあえず、かきむしらないようにがまんがまん。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

不定期更新の訳 / 2007-08-08 (Wed)

更新が滞る可能性大、などと書いておきながら 今までと大差ない感じで更新している。 結局、スラスラ書ければ何も問題はないのだけれど 私の場合、タイトルを考えるのだけでも毎回悩んでいる。 下手すると、本文書くより時間がかかっているかもしれない。 そんなの適当につけておけばいいと思う反面 それも含めてひとつの作品みたいなところがあるから 毎回一応考えるのだけれど もう本当に思いつかない時は、不本意ながら無難なものにしている。 そんな感じで、それなりに真面目に取り組んでいるので 時間がない時には丁寧に向き合えないから 書かないほうがいいかな、と思ったのだけれど そうすると、写真だけが溜まっていくことになるので 写真がある時は文章少な目にしてアップすることにすればいいかという結論に。 とは言っても、写真もそうそう毎日撮る訳でもないだろうし ということで、やっぱり不定期更新になるのかな。
思うこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

気晴らし / 2007-08-07 (Tue)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
暑くてだるい午後。 うちわをぱたぱたしながら窓の外を見たら 白い小さな雲がいくつも浮かんでいた。 よし、お散歩しよう。
空のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

青い空 白い雲 / 2007-08-03 (Fri)

夏になると必ず思い出すのが「ひらけ!ポンキッキ」で流れていた 「青い空 白い雲 どこまでどこまでつづく・・・」という歌。 朝起きて窓の外に見える光の色 それが、昔々、夏休みでいとこの家に泊まっていた時に 毎朝眺めていた庭に降りそそいでいた日の光と同じだと感じる瞬間がある。 そんな時は決まってあの日の朝の光景が目の前に浮かんでくるのだけれど それと同時にあの時流れていたこの歌も一緒に思い出す。 あれからもう何十年も経っているけれど、そんな実感は正直ない。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

道端園芸 / 2007-08-02 (Thu)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
台風がまた来ている。 今日は朝から雨、という予報だったけれど、青い空に白い雲がまぶしい晴れた空。 でも、昨日までの涼しさはなくて、窓から入ってくる風は生ぬるく湿気を含んでいて やはり、台風が向かって来ているのだということを実感させられた。 台風の時の空を見るのは楽しい。 晴れていても、いつもより多い雲は形が刻々と変化する。 一面雲で覆われる前の空を撮ろうと外に出たところ 日陰は涼しいけれど、日向で受ける日差しはきつくて 直撃された首元や肩の辺りはたった数秒でヒリヒリ。 こういうことの積み重ねで肌が焼けていく。 去年見つけた紫の花、今年もフェンスに絡まりながら咲いている。 何とも不思議な風貌で、匂いは見たまま、甘くて濃厚。 その匂いに引き寄せられた蜂が、真ん中のところをクルクル何度も回っていた。 空を撮りに行ったのに、魅力的な道端園芸を撮っていたら、電池が切れてしまった。
【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

はじまったばかりだけれど / 2007-08-01 (Wed)

テレビで「ビーチボーイズ」を再放送していることに気がついた。 この番組、いったい何年前のものだろうと思って調べてみたら10年も前のものだった。 夏になると必ずといっていい程再放送されるから、もう何度も見ているし 特にすきなドラマという訳でもないのだけれど、なんか見てしまうのは いかにも「ひと夏の〜」って感じの非日常さと、夏のアイテムがふんだんにちりばめられていて もうこれは夏にしかありえないっていうところが、うらやましくもありってところなのかもしれない。 基本的にアウトドアではないし、海より山や川派だし このドラマを見ていても「いいなぁ」なんてことも思わないんだけれど でも、矛盾するかもしれないけれど、夏特有の高揚感は伝わってきて 自分も「いいなぁ」とは思わないのにワクワクしていたりする。 でも、このドラマ、再放送だから2週間ちょっとで終ってしまう。 ということは、夏の終わりを待たずしてドラマの終わりはやってくる。 今日のところはもう半分を過ぎた頃ぐらい? ただでさえ8月に入ると夏の終わりを意識して 何やら焦燥感や寂しさなんてものを感じてしまうのに ドラマで早々に夏の終りを見せつけられてしまうと もう再起不能なくらい、寂しさで一杯になってしまう。 だったらもう見なければいいのに、って感じだろうけれど いや、見なくても、もう寂しさに火はついてしまった。 そう、8月だしね。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

カレンダー

07 << | 2007/08 | >> 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Moon


CURRENT MOON

lunar phases

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

miki

Author:miki

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。