スポンサーサイト / -------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |

今日もいい色 / 2008-07-31 (Thu)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
夏休みになったから電車がすくかと思いきや 案外そうでもないことに驚いている。 今日も暑くなりそうな、そんなことを予感させる空。 うん、今日もいい色してる。
スポンサーサイト
空のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

もう少しだったのに / 2008-07-28 (Mon)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
ひどい夕立だった。 雷の音も尋常じゃなくて 仕事中に「帰れるんだろうか」って 一瞬そんなことを思ったけれど 帰る頃には小降りになって いつものように歩いて帰ってきた。 ずっと小降りだったから安心していたら 家までもうすぐのところでザーザー降りになって 全身見事にぐっちょりとぬれた。 あーぁ、もうちょっとだったのにな。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

夕刻の積乱雲 / 2008-07-26 (Sat)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
このところ、帰りにいつも目にするのは 金色に縁取りされた積乱雲。 日没後の太陽の光を背に受けて 薄水色の空にそれはくっきりと浮かび上がる。 仕事帰りに電線越しや電車の中から見ているだけでは物足りなくて じっくりと見ようと思って池まで行ったら 今日に限って金色の縁取り積乱雲は見られなかった。 ピンク色の雲もオレンジ色の夕焼けも見ることができたというのに。 結局、出ていた積乱雲は色づく前に影も形もなくなってしまった。
空のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

話し方 / 2008-07-26 (Sat)

派遣会社の担当者が替わった。
それは今までにも何度もあったことで、聞いた時には「あぁ、またか」という感じだった。
替わる度に条件のことをいちいち1から説明しなければならないのが億劫ではあるのだけれど
まぁ、それは仕方のないことと半分諦めている。
この担当というのは日程調整をしてくれる人で、電話でしか話すことがない。
だから、声だけのつながりの人。

先に電話を受けた人達の間では「どうもしっくりこない」と言われていて
「いったい、今度はどんな人なのか」と思っていたのだけれど
実際に話をしてみての印象は私も苦手なタイプだった。
何がどうと言うのは難しいのだけれど、何というか話し方が合わない。
いわゆるテレホンアポインターのような話し方で、応対が業務的で感情が薄く、一方的な感じがした。
声だけで接するとなると、話し方は重要な判断材料な訳で
それが合わないということで、その人自身とも合わないような気分になっていた。
でも、「あの人は、話し方で損をしているかもしれない」
皆の話を聞きながらそんなことも思っていた。

数日前に会社から書類が送られてきていたのは知っていた。
けれど、いつもその書類が必要になるのは仕事の時だから
仕事の数日前にチェックすればいいと思って放置していた。
そうしたら、急ぎの用件が書かれた紙が同封されていたようで
そうとは知らなかったからずっとそのままになっていた。
その確認のため、今日、土曜日に電話がかかってきた。
土曜日に出勤している時もかつてあったから、てっきり会社からだと思っていたら
電話口から赤ちゃんのものと思しき声が聞こえてきた。
ということは、会社ではないところからの電話ということになる。
彼女は私の日程を確認し、そして、予定の空いていた日に仕事が入った。
その時の彼女の話し方はあの苦手とするテレアポ風ではなかった。
言葉は柔らかく、穏やかで、親しみを感じられるものだった。

ふと思った。
仕事場においてビジネス調の話し方をするのは当然なのだけれど
ただ、彼女の話し方は今の仕事には不向きなのかもしれない。
既に知っている人にならいいかもしれないけれど
全く知らない人の場合、彼女の人間性が上手く伝わらない。
でも、こうして素に近いと思われる彼女に接したことで
私の中の彼女のイメージはガラリと変わった。
「別に苦手なタイプじゃない」、そう思ったらちょっとうれしくなった。
思うこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

カメラと太陽 / 2008-07-25 (Fri)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
太陽にカメラを向けたら 液晶画面が一瞬真っ暗になった。 以前、故障したのも 夏の暑い日に太陽を撮ろうとした時だった。 無闇に撮ろうとしてはいけないのかもしれない。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

爽快! / 2008-07-20 (Sun)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
洗濯を2回したりお昼ご飯を作ったり そんなことをしていたら汗だくになった。 それはじっとりじわじわじゃないからか、清々しく感じられた。 ジーパンをパンパンと叩いてシワをのばしながら空を見たら 白い雲の縁が金色に光っているのが見えた。 太陽が雲に隠れているにも関わらずまぶしくて 思わず目を細めてしまったけれど しばらく雲から放射される光の先を、空の色を眺めていた。
空のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

きらきらとまぶしくて / 2008-07-19 (Sat)

時をかける少女 [Blu-ray]時をかける少女 [Blu-ray]
(2008/07/25)
仲里依紗、石田卓也 他

商品詳細を見る


ガーネットガーネット
(2006/07/12)
奥華子

商品詳細を見る


テレビで『時をかける少女』を放送していたので見た。
昔、原田知世さん主演の映画を見たことがあるけれど
それをリメイクした訳じゃなくて
全く新しいストーリーになっていた。
後半、もうひたすら泣いていたのだけれど
実はその理由が自分でわかっていない。
なんかとても切ない気持ちになったのは確かなんだけれど
それだけじゃない何かが他にもあって
それが何なのかいろいろ考えたのだけれど思い浮かばない。
そんな気持ちのままエンディングの歌を聴いていたら
これまた泣けてきて
誰の歌なんだろうと思ったら、奥華子さんの歌『ガーネット』だった。

もう何年も前の高校時代のことを久しぶりに振り返っていた。
小学校、中学校に比べて断然充実していたけれど
本当はもっといろいろできたのかもしれない。
そううっすらとでも思っているのだから、悔いがないとは強く言えない。
でも、あの頃の私の置かれていた状況と私の思いとを考えると
たぶん、あれが精一杯だったような気もするからそれはそれでいい。
今までずっとそう納得して生きてきた。

あ、そうか、うらやましかったのかもしれない。
あんな風な高校生活が。
今タイムリープして高校生に戻ったとしても
きっと、昔と大差ないことしかできないと思っている私から見て
彼らの日常が。
きらきらとまぶしくて。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

空とお揃い / 2008-07-17 (Thu)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
青い空にまっ白の雲がぷかぷかと浮いているのを見るのは気持ちがいい。 紺のボーダーカットソーに合わせたのはニットのプリーツスカート。 それは今日の空のような色。 夏になると私の周りにブルー系のものが増える。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

鉾のちまき / 2008-07-17 (Thu)

今日は祇園祭の山鉾巡行の日。
例年、この時期はよく雨が降るのだけれど
今年は梅雨も明けて快晴だった。
アスファルトからの照り返しがきついようで
テレビ越しに見るその映像は
時々ゆらゆらと揺れる空気を映し出していた。

祇園祭にまつわることでここ数年で知った事実。
各鉾で売られているちまきはそれぞれ違うらしい。
家内安全だったり、恋愛成就だったり。
そして、ちまきということで、五月に食べるお餅のあれを想像していたのだけれど
形は同じでも基本的に中にお餅は入っていないらしい。

「へぇ〜、そうなんだ」って今さらながらに思ったのだった。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

梅雨明け / 2008-07-16 (Wed)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
今年は梅雨入りが早かった。 けれど、梅雨と言う程に雨は降っていない。 そんなだったから、明けるのも結構早いのかな、なんて思っていたら 案外そうでもなくて、やっと今日明けた。 本格的な夏が始まろうとしていることに今はワクワクしている。
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

空の力 / 2008-07-11 (Fri)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
どんなに暑くても 仕事で疲れていても 空がいい表情でそこにあったら もうちょっとだから 頑張って帰ろうっていう気になる。 今日もそんな気にしてくれた空だった。
空のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

太陽に向かって / 2008-07-10 (Thu)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
ひまわりの花は太陽の方を向いて咲くらしい。 つぼみでもそうなんだろうか なんてことを思ったのは 道端に咲いていたひまわりのつぼみが 沈んできた太陽の方を向いていたから。
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

風鈴の音に夏を感じて / 2008-07-08 (Tue)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
朝、激しい雨音で起こされた。 それは、バケツをひっくり返した、という形容がピッタリな雨で おまけに雷も一緒だった。 それはそんなに長時間続かなかったけれど そんな感じの雨が1日のうちに何度か降った。 ここ数日はまとわり付く空気に辟易していたのだけれど 夕方外に出たら、時折吹く風が少しひんやりとして心地よかった。 どこからか遠慮がちにチリリンと音が聞こえた。 風鈴、出さなきゃ。
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

夏空みつけた。 / 2008-07-05 (Sat)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
うん、夏空って感じになってきた。
空のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

夏の匂い / 2008-07-02 (Wed)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
昨日で終らなかった仕事の続きをしに今日も出勤。 単純作業って実は嫌いではないのだけれど それは物作りの単純作業の場合。 いや、この仕事も一応物作りではあるのだけれど リストを見ながら項目を加えたり削ったりという単純作業は 見落としというミスが起こらないとはいえなくて だから、単純作業ではあるけれど、案外気の抜けない面倒な作業。 昨日は何だか体がだるくてすぐに寝た。 そのお陰か、今朝はもう疲れは残っていない。 それにしても暑くなった。 そして、すっかり夏の匂い。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

朝はクールダウンから / 2008-07-01 (Tue)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
さすがに暑くなると、通勤時の歩く速度はゆっくりになる。 そして、段々無気力になっていく。 40分も歩くとさすがに疲れる。 だから、仕事場に着いてまずするのはクールダウン。 水分補給をしつつ、体にこもった熱を放出。 クーラーの効いた部屋でぱたぱたと扇いでいると 15分もすればそれなりに復活する。 うん、今日も大丈夫。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

カレンダー

06 << | 2008/07 | >> 08
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Moon


CURRENT MOON

lunar phases

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

miki

Author:miki

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。