スポンサーサイト / -------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |

ダイエットもしていないのに / 2008-09-27 (Sat)

体重が減った。
約3kg。
特に何もしてないんだけれど
お菓子を食べる量が
冬に比べて少なかったからかもしれない。
久々のベスト体重。
スポンサーサイト
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

衣替え / 2008-09-22 (Mon)

急に寒くなって、もう冬の装い。
こんなに寒くていいんだろうか?
中学の時、衣替えは10月で
セーラー服の上に着る
規定のカーディガンなんて物もなかったから
いくら寒くても半袖でいるしかなかった。
今はどうなんだろう、なんてことを考えながら
今年の冬のことを考えてどんよりとした気分になった。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

新米 / 2008-09-21 (Sun)

新米を買った。
いつもは麦ご飯なのだけれど
せっかくだから、ワンランク上のお米に替えて
白米だけで炊いている。

つやつやまっ白のご飯はとても香りがよくておいしさも増す。
こういう時はおかずより佃煮とかのりとか
いわゆるご飯のお供と言われるものと一緒に食べたくて
いろいろ用意して久しぶりの白ご飯を堪能している。
食のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

読書三昧の日々 / 2008-09-19 (Fri)

久しく本を読んでいなかったのだけれど、最近また読み始めた。
最寄の図書館に読みたい本がなければパソコンで検索して予約して
市内の別の図書館から取り寄せてもらったりして
一度にたくさん借りてきている。

大抵小説は飛ばして読む。
スピードを、じゃなくて、真ん中を。
要は結果を先に知ってしまってから中を読むということなのだけれど
そこまででなくても、先へ先へちょこちょこつまみ読みしては
元のところまで戻ってじっくり読み直す、そんなことを繰り返している。
もともと読むのが遅いのに、そんなことをするものだから
読み終わるまでに時間がかかってしまう。
でも、普通に順を追っていって読み落としてしまうより
ある部分は繰り返し読んでいるから理解が深くなって
そそっかしい私にはちょうどいい、ということに最近気付いた。

案外いろんな伏線が張られているもので
読んだ瞬間にその後ろに隠れている事柄がわかると
エピソードのひとつひとつにつながりができる。
普通に読んだ場合、それがうまくつながらないことが多い。
本でもドラマでも、最初のほうは結構疲れる。
情報過多でそれが上手く頭の中でまとまらなくて。
そして、そのいくつかは途中で忘れてしまう。
だから、前に戻って思い出す。

それにしても、最近の図書館はすごい。
漫画の本やCD、DVDまで貸してくれる。
多少税金の無駄遣いな感もあるのだけれど
もう既に揃えられているのなら使わない手はない。
もっと早く気付けばよかった。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

秋のサイン / 2008-09-18 (Thu)


【引用始まり】 ---

【引用終わり】 ---

掌がかさかさしている。
指先はそれを通り越してぱりぱりになっている。
時々ちくっと感じるのは
水が沁みたから。
体が感じる秋のサイン。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

覚醒 / 2008-09-17 (Wed)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 --- このところの夜更しのせいで 今ひとつ体がぴりっとしない。 でも、空を見ながら 稲の匂いを肺にいっぱい吸い込んだら かすんでいた頭の中が すこしずつ晴れていくのがわかった。
空のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

いい曲に出会った時 / 2008-09-15 (Mon)

合唱団の定期演奏会に行ってきた。
私好みの歌に出会った時
背中がぞくぞくするというのはよくあることだけれど
今日のはそういうのとはまた違って
その歌を聞いた時、涙が出てきた。

大抵の場合、歌詞重視なのだけれど
今日の歌はそれより曲に引っ張られた感じ。
曲だけで泣かされた私ってどうなの?

ちなみにその作曲者は信長貴富さんと北川昇さん。
邦楽の合唱曲は苦手なものも多いのだけれど
お二人の歌は心地よくてすきなんだよね。
出来事 | コメント : 0 | トラックバック : 0

あと少し / 2008-09-14 (Sun)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
風が気持ちいい。 なんて言っていられるのも あと少し。
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

自分次第 / 2008-09-13 (Sat)

【引用始まり】 --- 【引用終わり】 ---
自分のことをまじめだとは思っているけれど でも、それは、言われたことだけきっちりやってるだけであって それ以外のこととなると、気が向かないとちっともやらない。 この「気が向かないと」っていうところがポイントで そんな気分になることが最近特になくなってきている。 やらなきゃならないことがない訳ではないのだけれど 何が何でもやらなきゃいけないって訳でもないからなんだろうなぁ。 でも、そう判断しているのは私自身。
思うこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

男性ばかりのケーキ屋さん / 2008-09-09 (Tue)

西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ 初回限定生産版 第1巻 [DVD]西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ 初回限定生産版 第1巻 [DVD]
(2008/11/26)
藤原啓治、三木眞一郎 他

商品詳細を見る


Life goes onLife goes on
(2008/08/20)
CHEMISTRY

商品詳細を見る


最近、めっきりドラマを見なくなって、そのかわりにアニメを見ている。
今シーズンのおきにいりは『アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜』。
数年前に一度ドラマになっている。
あのドラマもすきだった。

簡単に言ってしまうと男性4人でやっているケーキ屋さんで起こる出来事の話。
登場人物みんないい人で、行き過ぎたハラハラドキドキもなくて
見ていて安心というか、やさしい気持ちになれるというか
それで、ときどきクスッと笑えるところもあったりして
毎週楽しみにしているのだけれど
今月いっぱいで終わってしまうということらしい。

主題歌もよくて、このところの通勤時のお供となっている。
歌っているのはCHEMISTRYで、ひとつの歌に2パターンのアレンジをして
オープニングとエンディングにあてているのだけれど
私はアップテンポのオープニングの方が気にいっている。

楽しみがひとつ減ってしまうということで残念に思っていたら
来月からは『のだめカンタービレ』がはじまるらしい。
なら、楽しみひとつプラスで差し引きゼロか。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

人生3度目 / 2008-09-04 (Thu)

夜道をひとりで歩いていた。
9時45分なんてまだそんなに遅くない。

電車の間隔はだいたい15分
到着時にはどの時間帯でも駅はそれなりに人で溢れる。
けれど、それを過ぎると閑散としている。
バスから降りて家路を急いでいた時は、ちょうど人がいない時で
いつもの小川沿いの道には誰もいなかった。
だからといって、どうっていうこともない。
普段と同じように何も考えずにただ歩いていた。

ふと、後ろから20代と思われる男の人がやってきて、私を追い越して行った。
私の歩く速さはそれなりに速い。
その私をすっと追い越して、そして、今から思えば
一定の距離を置いて同じペースで歩いていた。

なだらかな坂道に差し掛かり、私の歩くペースがゆっくりになった時
その人はおもむろに私の方へ振り返った。
「まずい」とは思ったけれど、後ろに逃げても田んぼしかないし
両手に荷物を持っていて、すり抜けられる程に身軽ではなかったから
見事に標的になってしまった。
そう、彼は痴漢だった。

こういう時はある程度反撃した方がいいんだろうか、とか
大声を上げた方がいいんだろうか、とか
短い間ではあったけれど考えて
結局、相手の状態がわからなかったから、下手に刺激しないようにして
ただ、自分をガードしながら向きを変えて、走って逃げた。
幸いにして、しつこいタイプの痴漢ではなかったので
特に怖い思いもせずに、それだけのことだった。
8時半でも怖くてびくびくしながら必死に自転車をこいで帰った
学生の頃にこんなことがあったなら、たぶんショックは大きいのだろうけれど
もう、それなりの年齢なので、それ程でもない。
でも、今までは、服装とか年齢とかでターゲットは決まってくるものだと思っていたのが
今回のことで、そういうのよりも、状況さえあれば、誰でもターゲットになり得るということがわかった。
真夜中でも今までは徒歩で帰っていた。
でも、これからはどうしよう。
出来事 | コメント : 0 | トラックバック : 0

オレンジのゴーヤ / 2008-09-03 (Wed)

冷蔵庫がぱんぱんで入りきらなかったゴーヤを外においていた。
そうしたら、追熟してオレンジ色に変化していた。
食べられるんだろうか?
熟したゴーヤの種はまっかで食べると甘いらしいのだけれど。
何でももったいない精神を発揮する私。
腐った訳でもないのに捨てるだなんて。
ということで、食べてみることにした。

緑のゴーヤは普通硬い。
けれど、オレンジ色のゴーヤは柔らかくて
ぎゅっと握ったらぽろっと崩れた。
ゴーヤの苦味は中の白いわたのところにあるから
苦いのが苦手なら、それを徹底的にこそげとればいい。
けれど、オレンジ色のゴーヤにはその白いところがほとんどなかった。
というか、とろっと溶けていた。
ということで、そのまま切ってごま油で炒めたところ
熟しているからいつもより炒まるのが早くて、型崩れして
ちょっとペースト状になってしまった。
味付けは塩胡椒で簡単に。
いつもならお醤油とかつお節なのだけれど
ペースト状なので、あまり水分は加えたくなかった。
そこにそうめんを加えて混ぜ混ぜ。

食べてみたところ、味は悪くない。
苦いゴーヤが苦手なら、このオレンジの方がおいしいかもしれない。
ただ、しゃきしゃきした歯ごたえはほとんどない。
もっとも、炒め具合によりけりなのかもしれないけれど。
私は苦いのは苦手だけれど、どうも熟れている食べ物の食感が苦手だから
緑のゴーヤの方が苦くてもいい。
最近、この苦さにも慣れてきて、大人になってきたなぁと思っている。
食のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

カレンダー

08 << | 2008/09 | >> 10
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Moon


CURRENT MOON

lunar phases

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

miki

Author:miki

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。