FC2ブログ

スポンサーサイト / -------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |

台風一過のお月見 / 2012-09-30 (Sun)


moon52


朝起きた時にはまだ雨は降っていなかった。
本格的に降り出したのは午後を過ぎた頃だったか。

窓に叩きつけられる雨が硝子の上を川のように流れていく。
風は激しく吹きすさび、夏の間に成長した草や木々の枝が
獅子のように激しくく揺さぶられている。
それでも、今年の夏はよく雨が降ったから感覚が麻痺していたのか
あまり恐怖を感じることはなかった。
そういう意味では、まだこの辺りはましだったのかもしれない。
ただ、あの感じでいくと、稲刈り前の田んぼの具合が気になるところ。

夜、台風が紀伊半島を過ぎた頃に雨は小降りになり
そして、あんなに降っていた雨をものともせずに生き抜いた虫達が
いつものように元気に鳴き始めた。
いったいどこに避難する所があったのか非常に不思議。

夜半過ぎには雲に切れ間ができて1ヶ月ぶりの満月が顔を出した。
それはほんのひと時だけ、暗かった辺りを白く照らした。
スポンサーサイト
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

虹色の羽衣 / 2012-09-28 (Fri)


web.jpg


朝日が解れのない蜘蛛の巣を照らしていた。
それはきらきらと銀色の光を反射していたのだけれど
ふと見る角度を替えてみたら一瞬虹色の波が走った。
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

今さらの日焼け / 2012-09-25 (Tue)


sky193


カンカン照りの太陽の下、自転車で出かけた。
日向を走っている時の陽射しは真夏のような強さで
もう秋だと言うのに今日1日でだいぶ焼けた。
そうかと思えば日陰はひんやりとしていて
駐輪場に停めてあった自転車に跨ったら
サドルの冷たさがお腹にひびくほどだった。

陽射しが強いと身の回りの風景がとても明るく清々しく見えて
これももうすぐ終わりかと思うとついつい途中で停止しては写真を撮った。
そのせいもあって、こんな季節にひと夏分の日焼けを追加してしまった。
もう手の甲が元の白さに戻ることはないような気がする。


ine8
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

暑のもどりはありやなしや / 2012-09-24 (Mon)

寒いと思って長袖のシャツを着た。
だいたい例年暑さはお彼岸あたりでひと段落して
しばらくしてからまた暑さの戻りがあるのだけれど
今年はさてどんなものだろうか。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

物思う秋 / 2012-09-22 (Sat)

最近、日が暮れるのが早くなった。
最低気温が20℃を下回るようになった。
いろんなテレビ番組が最終回を迎えている。
そういうようなひとつひとつの区切りに気付く度、一抹の寂しさを感じる。

オリンピックが始まったのも大雨に辟易していた日々も
ついこの間のように思えるのに
日をさかのぼってみるともうひと月ふた月前のことになる。
毎回思うけれど、どうしてこんなに月日が経つのは早いんだろう。
あと3ヶ月でお正月だなんて、考えたくない。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

秋めいてきた今日この頃 / 2012-09-21 (Fri)


flower15


このところ、めっきり朝晩涼しくなって過ごしやすい。
日が照っていても、それ自体はまだ十分熱いものの
自転車で走りながら感じる空気はさらりとしていて肌にやさしい。

今年の夏も暑い暑いと言いながら過ごしてきたけれど、それももう後少しで終わる。
いつもあっという間に寒くなってしまって、この快適な日々は長くは続かない。
その前のほんのひと時、大切に過ごしたいものだと思う。


ine7

自然や季節のこと | コメント : 2 | トラックバック : 0

過ごしやすい季節になった / 2012-09-20 (Thu)

最近のおきにいりは
夜、窓を開けてたたみに寝転がって本を読むこと。
虫たちの奏でるハーモニーとさやさやと感じる涼風がここちよく
静かに穏やかに過ごせるのがいい。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

大きな存在感 / 2012-09-16 (Sun)

夕暮れ時の帰り道、田畑の並んだ田舎道を歩いていたら
ぶどうのような甘い匂いがした。
薄暮の中、濃いパッションピンクの白粉花は存在感たっぷりだった。
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

どこから? / 2012-09-13 (Thu)

ここ数日、キ・キ・キ・キ・キ・キ・キ・キととてもはっきりとした虫の声が気になっていた。
それはとても近くからのもので、最初はテレビの音声なのかと思ったほどだった。
そうしたら、今日、テレビの枠のところを触覚の長い白っぽい虫がそろそろと歩いていて
あの声は家の中からのものだったのだとわかった。
実家だとそういうのは日常茶飯事だったから驚きもしなかったけれど
さてこれはいったいどこから入ってきたのやら。
久しぶりに至近距離で聞いた虫の声は迫力があった。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

雷雲のせいで / 2012-09-06 (Thu)


sky192


確かとっても有名な人と同じ誕生日だったはずなんだけれど
と思いながらここ数日思い出せなかったのが
朝からテレビで放送してくれるものだからやっと思い出した。
そうそう、数年前からこういうことになっていたんだった。

夕方に時間があったから急に思いたって出かけることにした。
ケーキでも買いに。
ついでにちょっとした用事も済ませてしまおうと
そちらを優先させていたら空模様が怪しくなってきた。
もうケーキどころの騒ぎじゃなくて
雷雲に追いかけられながら帰ってきたら
数分後にまた大雨が降り始めた。
あー、久しぶりのケーキだったのになぁ。
よしなしごと | コメント : 0 | トラックバック : 0

1頭だけで / 2012-09-05 (Wed)

ツクツクボウシが最近1頭で鳴いている。
もう仲間はいないんだろうか。
ある日、1頭で生まれてきて死ぬまで同族に会うこともない。
そういうのってどうなんだろう。
寂しくないのかな。
でも、虫ってそういうもの?
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

最近よく出る大雨警報 / 2012-09-03 (Mon)

夕方にやってきた雷雨は日没後にはひとまず止んだけれど
それからしばらくして再び降り始めた。
それは時々激しくなり、ついには大雨警報が出た。

子供の頃は、警報が出るのは台風が来た時と相場は決まっていた。
それなのに、最近はそうでもなくて、しょっちゅう警報が出ている。
それも、ただの夕立がそれに収まりきらずに大雨になる
そんな感じのことが多い気がする。

お陰でまた電車のダイヤが乱れていた。
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

心地いい虫の声 / 2012-09-02 (Sun)

9月になったからという訳でもないだろうけれど
セミの声もほとんど聞かれなくなってきて
それが夏の終焉を思わせる。
それに替わって鳴き始めたのがこおろぎ。
夜中ずっと鳴いていて
その声はお世辞にも控えめとは言い難いのに
心地よく思えるのは何故だろう。

まだまだ暑い日々ではあるけれど
秋らしさがそこここに顔を覗かせていて
なんだかちょっとさびしくもあり。
自然や季節のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

ぷかり / 2012-09-01 (Sat)


sky191


夏になるとカーテンを開けて空を見上げる回数が多くなる。
どんな雲が浮かんでいるか確かめるために。
夕方になると積乱雲が高くそびえているのをよく目にしたけれど
今日は小振りのもこもこ雲だった。
空のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0

カレンダー

08 << | 2012/09 | >> 10
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Moon


CURRENT MOON

lunar phases

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

miki

Author:miki

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。