スポンサーサイト / -------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |

おもちは危険 / 2017-01-02 (Mon)

おいしさってなんだろう。
申し訳ないけれど、世間とその基準がずれている私には
おいしいからとすすめられて同じ感動を味わえなくて困ることがよくある。

お正月でこのおもちおいしいから、と言われて食べてみた。
普通に実家でついていたおもちの味だった。
最近はもち粉を練って作ってあるもちもどきが多くて
本当についたおもちを食べる機会は減っているかもしれない。
けれど、私は当時からあのおもちよりお団子の方がすきだった。
お団子は粉から作るものだから要はもちもどきの親戚みたいなもので
私にとってはもちもどきで何ら問題ない。
あのふにゃふにゃのびのび感がすきで
あえて杵つきとかいうのは避けている。

毎年、お正月にはおもちをのどに詰まらせて亡くなる方がいる。
普段、もちもどきしか食べない私は
まぁ、そういうこともあるかもしれないから気をつけなくちゃね
ぐらいにしか思っていなかった。
このお正月で認識を改めた。
おもちを侮ってはいけない。
十分危険だから、小さく切るなりよくよく噛んで食べるなり
のどにつまらせないよう重々気を付けなくてはならない。

おいしいおもちというのは原料もそうだろうけれど、コシが大事なんだろうと思う。
件のおもちも非常にコシがあった。
けれど、そうなだけに噛んでも噛んでもちゃんと咀嚼されない。
いつものご飯の要領で飲み込もうとすると詰まりそうになった。
そういうことなのか、と納得した。
そして思った。
小さく切って焼いてあられみたいにしたらそんなに噛まなくてもいいんじゃないか?
でもそうなると、また違った味わいのものになってしまうんだろうけれど。
どうなんだろう。
食のこと | コメント : 0 | トラックバック : 0
コメントの投稿
非公開コメント

待ってました! «   » 年の瀬に
trackback
trackback ping : http://coolbreeze3.blog.fc2.com/tb.php/1589-aedeb3d5
« next   prev »

カレンダー

09 << | 2017/10 | >> 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Moon


CURRENT MOON

lunar phases

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

miki

Author:miki

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。